トップページ > 事故車を高く売るには? >  事故車を高く売るコツ

事故車を高く売るコツ

「よし、高い査定を出してくれるお店を探そう!」と意気込んでも、販売店や買取専門店を一軒ずつまわって査定してもらうとしたら、非常に効率が悪いのは言うまでもありません。

地域によっては、販売店や買取専門店が数十件、数百件とある場合もありますので、インターネットでの無料一括査定を最初に行わないと時間がいくらあっても足りません。

オンライン無料査定の正しい利用法

ただし、インターネットでの無料査定の場合、何社かが競合するため、どこも高めの見積もりを算出しますので、注意が必要です。

しかし、査定額は正式に現車を見てからとなりますが、インターネットで一括査定してもらえばどのお店が高値をつけてくれそうか?という大体の、目安にはなります。

まずはオンライン査定で高値をつけてくれそうなお店を数社まで絞り込みを行い、それから実際に現物を見せて査定してもらうのが正しい利用法です。

インターネット査定は非常に手軽ですので、いきなり販売店や買取専門店に行く前に、まずはこの一括無料査定を利用しましょう。

このページのトップへ↑

買い取り、下取りお得なのはどっち?

買い取り、下取りお得なのはどっちでしょうか?

結論から言うとあくまでもケースバイケースなので一概にどちらがお得とは言うことはできません。

しかし、確実に言えることは買取りも下取りも、基本価格から程度を査定し最終価格を決定するものです。

つまり基本価格設定が高いほうがお得になります。

そう考えると高値を追及する大型買取専門チェーンがお得なので、カービューの車一括無料査定が多く利用されているのでしょう。

カーセンサーNetのような買取専門店と違い、地元の中古車販売店などの査定も入ってくるのでそれぞれを簡単に比較することができます。

新車を購入する際のディーラーとの交渉でも、査定額相場がわかっていれば有利に働くはずです。

このページのトップへ↑

売る時期によって 査定額も変わる?

売る時期によって 査定額も変わるという話は結構有名です。

3の倍数の月である3月、6月、9月、12月は査定額を有利に交渉しやすい時期と言われています。

理由として、年度末や決算期末にあたる月になるのでディーラーも販売ノルマがあるので、査定額もノルマ達成のために多少の融通をきかせてくれる可能性が高くなるのです。

また、車種によっては季節によって販売価格が変動するものもあります。

冬に需要が高まる四駆やSUVは、シーズンオフとなる夏に買ったほうが、より安く手に入る可能性が高いと言えるでしょう。

このページのトップへ↑