Top > 日頃のメンテが大切! > 4.走行距離をなるべく抑える

4.走行距離をなるべく抑える

走行距離は少なければ少ないほど査定にはプラスですが、特に査定額の差が出やすいのが3万km、次に5万kmと言われています。

このラインを過ぎると過ぎないでは査定額が変わってくるので、車を売ることが決まったらその近辺の走行距離の場合はあまり走らないようにした方が良いと思います。