Top > 事故車の売却先について > 1.新車ディーラー

1.新車ディーラー

新車ディーラーが下取りをした場合、新車販売時の値引きと含めて引き取るケースがあります。

これは値引き額を大きくするのではなく、下取り額を増やすことで新車購入のトータル金額を安くする方法なので、事故車を売ると同時に新車を買うのはお得です。

逆にディーラーによっては、値引き額を上乗せして下取り額を下げる場合もあります。

この場合、正確な下取り額を判断できないので、新車に買い換える際には、見積りを見て他店に査定してもらうことも考えて話してみましょう。